本文へジャンプ

療養費
健康保険(療養費)を使って


往療マッサージ」―自宅でマッサージが受けられます

  • 健康保険の療養費支給制度を使って在宅(自宅)で行う医療マッサージです。
  • 寝たきりの方や歩行が困難な方など通院のできない方が対象となります。
  • 筋麻痺・片麻痺、関節拘縮などの症状があり、医療上マッサージが必要であると認められる疾患が対象です。
  • 医師の同意により行われますので、医師の同意書または診断書を必要とします。
  • マッサージと運動療法、機能訓練などを行い機能の維持や改善を目的とします。
  • 介護保険サービスを利用中の方も往療マッサージを受けることができます。



はり・きゅう治療」―自宅でもはり・きゅうが受けられます

  • 下記の7疾患が対象となります。
         1、神経痛        2、リウマチ
         3、頸肩腕症候群    4、五十肩
         5、腰痛症        6、頸椎捻挫後遺症
         7、その他 ( 慢性的な疼痛を主訴とする疾患 )
  • 健康保険の療養費支給制度で行う はり・きゅう施術です。
  • 医師の同意書または診断書が必要です。
  • 同じ疾患で医師や病院の治療を受けている期間はこの制度を利用できません(湿布などの投薬もふくみます)。
  • 歩行が困難な方や寝たきりの方など通院のできない方も往療(在宅)で施術が受けられます。



 *療養費を取り扱っている治療院を「治療院紹介」の中で紹介しておりますので、
お気軽にご相談ください。

inserted by FC2 system